荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-05-30  最終更新日: 2016-05-23

国産と海外の羊毛の特徴の違い

寝具に限らず、素材にはそれ特有の匂いがあります。羽毛には羽毛の、綿には綿の、
麻には麻の匂いですね。
これは素材本来の匂いですが、羊毛とシルク(真綿)の匂いは、本来...という意味
が少し違うかもしれません。
天然素材の中で、この二種類は、薬剤を使用してわたに仕上げるからです。

特に羊毛に関しては、海外の羊毛わたと国産の羊毛わたは、加工の仕方が違うので匂
いも違う・・・別物と考えても良いかもしれませんね。

羊は、放牧飼育で牧草地を歩き回り、毛足が長いために、植物の種や木の皮などの植
物性の不純物が沢山絡みついています。
羊毛を刈り取ってから輸出するまでにカーディング(繊維の向きをそろえる)という
工程を行うので、その段階で植物の種や木革などはある程度自然に取り除かれますが、
まだかなりの不純物が絡み付いた状態で輸出されます。
そのため、日本では、希硫酸に浸した後、高温で乾燥させ、植物繊維を炭化させ、振
動とエアで炭化した植物繊維を振るい落とし、アルカリ性溶液に浸して中和させると
いう方法をとります。
これを「化炭処理」といいますが、この処理で植物性の異物をある程度取り除かきま
す。

ウール繊維は、火に強いので、この"化炭処理"で変化せず、植物性の不純物だけが炭
化し、除去されるという原理ですね。

こういった処理は、海外、特にヨーロッパでは行いません。使用する酸やアルカリな
どの化学薬品が大気や海洋を汚染することも問題視されていて、自然ままが良いとさ
れているからですね。
日本では、不純物はクレームの原因にもなりますし、何よりもウールに植物の不純物
が混ざっていたら"ウール100%"でないということでしょう。

お国柄違いが、海外の羊毛と日本の羊毛はが決定的に違う原因ということになります。

ただ、日本で行う化炭処理は、ウールを酸やアルカリ、高温にさらされる相当厳しい
工程なので、ウール繊維の脂分(ラノリン)は、希硫酸などにより除去されてしまうよ
うです。
ラノリンは、ウール繊維の保湿性、弾力性、つやと関連があるとされるので、純粋な
ウール繊維の特性は変化してしまうと考えられます。
一方、羊毛の欠点とも言える、摩擦や刺激を受けると小さくフエルト化し、毛玉がで
きることは相当軽減されるというメリットもあります。

化炭処理は着物生地などでも多く使われることもあり、この処理で使われる酸やアル
カリ薬剤の匂いがアレルギー反応を起こす事も少なくないようです。

匂いは特に個々の趣向がハッキリしていますので、寝具を選ぶ時は、素材の匂いが気
になるかどうかもチェックして選ばないといけませんね。
羊毛のように、国産か輸入ものかの大きな選択になる場合もありますので。

羊毛について加工などのの詳細はこちらをご参照ください。
「日本と欧州の羊毛は違う」


無料相談でお会いしましょう!

睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にご一報ください。
Cafeで無料相談

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>>>>>

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
テレビCMから学ぶシーツの正しい干し方
イメージ

面積の大きいシーツなどを洗濯もさることながら、干すの結構大変ですよね。場所を取るし、大きい分乾き方がムラ...

[ 寝具のメンテナンス ]

どんなベッドマット・敷ふとんでも腰痛は治らない
イメージ

これはよく聞かれることなんですが「腰痛があるので、腰痛に良いベッドマットはどれがお薦めですか?」・・・結...

[ 寝具(眠具) ]

ベッドマットの硬さには体格との相性がある
イメージ

ベッドマットの「硬さ」と「弾力、反発力」は全く別ものです。「弾力、反発力」は"骨格"をしっかりと支えてくれ...

[ 寝具(眠具) ]

ベッドマットの素材には姿勢の相性がある
イメージ

ベッドマットには大きく分けてスプリングマットとノンコイルマットがあります。スプリングはボンネルタイプかコ...

[ 寝具(眠具) ]

【ベッドマットの選び方】マットは寝心地で選ぶな!
イメージ

ベッドマットだけで快眠は得られません。ベッドマットを選ぶ時はいろいろ寝てみて決めるでしょうが、殆どの場合...

[ 寝具(眠具) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ