荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-04-28

ダニの生態からダニが嫌がる環境対策が有効(1)

アレルギーの方が最も神経質になるのは「ダニ」ですね。

何を隠そうボクもアレルギー性喘息とアレルギー性鼻炎で、反応するアレルゲンも
ダストから食物まで相当あります。
環境によって、鼻が詰まったり鼻水が止まらなくなったり、急に呼吸が苦しくなっ
たり、気管支が鳴り始めたりますので、アレルギー反応は実につらいですよね。

ボクは、ダストのアレルゲンでは、羽毛、パンヤ、犬猫のフケ、そしてダニA/Bに反
応しますので、特にダニとカビには日々対策を講じてるようにしています。
また偶然ですが、学生時代に生物部でダニを3年間研究していたので、それが今にな
って役に立ってます^^

ダニは昔から家にいて、人とは共存していたわけです。
人が住みやすい温度や湿度ということは、ダニが生息できる環境ということです。
なんで、昔はそんなに問題にならなかったのかというと、日本家屋は密閉性がなく、
適度に自然の換気もあり、すきま風も入っていたので、ダニにとって決して住みやす
い環境ではなかったということです。

今は気密性の高い住宅になっていますから、ダニが繁殖せず、生息しづらい環境をつ
くり、すでに生息しているダニをどう除去していくかが対策としてはリアリティーが
あります。

ダニについての詳細を知るより、ダニの好む環境とエサを知ることで、ダニが嫌がる
環境にすることが最も得策だと思います。

家にいるダニの種類

室内にいるダニは、3種をなんとかすればいいと思います。

「コナダニ」と「チリダニ」は、生きたまま口に入っても健康被害はありませんが、
死骸や糞がアレルゲンになります。また人間を噛むことはありません。
「ツメダニ」は、人間を噛みます。赤い斑点で酷い痒みがあったらツメダニの可能性
もありますね。

*最近。吸血ダニとして問題になっている”マダニ”は、牛馬や犬などの血を吸う大
型のダニで、家の中にいるダニではなく、ペットの散歩中に付いて家に入ってしまい
ます。
肉眼で確認できるダニですので、家に入れる前にペットの体をブラッシングして表面
を確認すれば大丈夫です。

ダニが快適な生息環境

ダニの生息環境は適温と適度な湿度があるところとなります。
空気中の温度や湿度ではなく、ダニが住んでいる所の温度・湿度ですね。

■温度:20~30度(25度くらいが最も活動が活発)
■湿度:60〜80%(75%くらいが最も活動が活発)

種類によって多少ことなりますが、ダニは湿度70%以上で増殖が速まり、湿度60%前
後で繁殖できなくなると言われています。
そして、湿度50%以下で動きが鈍くなり、47パーセントで活動停止状態になって、こ
れが続くと脱水で死んでしまいます。

これを考えると、室内の<湿度調整>が最も有効なダニ問題の対策でしょう。

■殺傷温度:50度以上が20分続くと死滅
■殺傷湿度:50%パーセント以下になると死滅

ダニは、人が快適だと感じる温度・湿度での繁殖し、生息するということですね。

ダニに対しての環境対策

ダニがいそうな所を掃除するのではなく、まず生息しにくい環境にすることをまず考
えないといけません。
つまり、"ダニが嫌いな環境づくり"ということです。
本来は毎日...ということですが、仕事をされている方が多いですから、週一回は大胆
にそういう環境を作れば、少なくとも素を断つことができると思いますよ。

第一は、室内に湿気をこもらせないことです。
週一は、窓を開け、換気をしっかりしながら部屋全体だけでなく、部屋の隅や家具家電
のすき間など、ダニが発生しやすい場所まで入念に掃除機かけをかけることです。

また、部屋全体の換気だけでなく、家具の後ろやベッドの下など、空気がよどむ・止まっ
ていそうな場所の空気をファンなどで動かして空気を入れ替えてあげることが必要ですね。

そして、締め切った室内に洗濯物を絶対干さないこと。
浴槽に水を貯めたままにせず、浴室をいつも乾燥させていること。
湿気の多いときは、除湿機があるといいですね。

ボクも自宅の室内環境はこのような対策をしています。

寝室・寝具の対策は(2)でお伝えしますね。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ