荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-04-24  最終更新日: 2016-05-23

昼寝はおすすめ!適度な時間と時間帯とその効果

海外では、シエスタ(昼寝)の社会慣習がある国は多いですね。
残念ながら、日本は「寝ずに働く」という言葉があるくらいなので、「眠る」
は怠け者という感覚を持った国です。
韓国も同じ様な風潮があるようですが。

日本では、久留米大学の指導のもとで、福岡県立明善高等学校が、2005年から
昼休み45分のうち、終わりの15分を「午睡タイム」として、全国で初めて昼寝
を正式導入しています。
因果関係ははっきりしませんが、試験の成績もその前より上がっているようで
すね。

眠気には一定のリズムがあります。
朝起きから夜眠るまでの1日周期のリズム...これが一番大きな眠気の波。

そして、半日周期のリズム...これが2番目の大きな眠気の波。

ですから、強い眠気は、一日の中で、2:00頃と14:00頃の2回にあるということ
ですね。

ランチを食べたあとに眠くなるのは、この2番目の眠気の周期によるもので、
「腹の皮が突っ張れば、眼の皮がたるむ」と昔から言われてることとちょっと
違います。

もちろん、ランチをために血液が胃などの内臓に集中し、脳への血流が少なくな
り、消化で血糖値が上がると、睡眠を促す物質が働き始めて眠くなるということ
もあるのですが、まずは2番目の周期と考えていいですね。

ボクは予約制のお客様をお迎えするので、ご予約がない時は必ず昼寝することに
しています。
15分程度の昼寝によって、脳の活動を下げて疲労回復に有効ということと、眠る
ことで血圧や脈拍が下がり、リラックス状態に戻れるということです。
これによって、集中力ややる気が高まり、午後からのパフォーマンスが間違いな
く上がりますし、睡眠不足の時はそれを補えます。
ボクが昼寝を必要と思っているのは、自分がその効果を感じているからなんです
ねぇ〜^^

昼寝をとる場合のポイントは、2番目の波に合わせて13:00-15:00の間にすること。
そして、時間は15程度...30分以上になると、夜の睡眠に悪影響を及ぼしますし、
起きた時に頭がボーっとしてかえってパフォーマンスを下げます。
また、無理に眠らなくても、イスに座ったまま目を閉じてリラックスしているだけ
で、脳の疲れを回復に大きな効果があります。

そして、昼寝をとる前に、コーヒーや緑茶などを飲んでおくいいですね。
カフェインが20分後ぐらいから覚醒作用を発揮しますので、昼寝から起きる時にス
ッキリ目覚めることができます。

日本人の平均睡眠時間は年々短くなって来ています。
ですから、大なり小なりボクらは睡眠不足ぎみな状態になりやすい夜型社会になっ
ているということでしょう。

また、これから夏は、暑さで中途覚醒や早期起床が起こりやすいですから、夏だけ
でも昼寝できるようにシエスタ制が職場にも学校にも多く導入されるといいと思い
ます・・・というか、強く願っています。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ