荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-04-19

動物の寝方からみた理想の寝姿勢

寝姿勢はストレスの状態で違う

野生の動物を見ると、その寝方でストレスの大きさがよく分かります。
動物が眠るという事は、死と隣り合わせになるということ・・・つまり動物の
本能として、最大のストレスは「危険感」「危機感」ということになるでしょう。

野生の世界では、エサになりやすい弱い動物ほど立って眠ります・・・像もシマ
ウマもバッファローも立ったまま、脳を断続的に休める睡眠をとります。
肉食獣はうつ伏せですね・・・ライオンも虎もそうです。

野生の世界では、動物が腹を見せたときは死ぬ時ということです。
そう考えると、肉食獣といえども、危機感を持って眠ってる…ただ、草食動物ほ
どは危険が少ないということでうつ伏せで目を閉じる事ができるんでしょう。

しかし、家族同然に一緒に暮らしているペットはどうですか?時たま気持ち良さ
そうに仰向けぬ伸びをしたり、横向きで平気で眠ってたり・・・野生では考えら
れない寝方ですよね。
安心してるんですね、きっと。
ただ、動物の本能として、気配を感じると我に返ったように即体制を変えるw

人の寝姿勢も動物と一緒

そうした動物の寝方から見ると、人も動物である以上、どこか本能としてその時
の状況が寝方に出ているのではないかと考えられます。

当然、仰向けは、強いストレス(危機感)を感じてない一番いい状態の寝方とい
う事になります。
仕事で気になる事が合ったり、プライベートで心配事があると、横向きで体を丸
めて自分を守るような寝方になりがちですね。
腰に痛みがあったり、喘息気味の場合も横向きの方が楽だから、そういう寝方に
なります。

また、責任の重い仕事や大きなクレームなどで防戦一方の状況を感じていると、
ボクサーがガードしている態勢・・・うつ伏せで寝た方が身体的にも楽なのかも
しれません。
そういうときは、日中も首が落ち、肩が前に出て猫背の状態...元気ないなぁ〜と
見うけられる様な姿勢になっているので、寝た時に仰向けで体を開いた状態が辛
くなります。
体からいうと、緊張状態で胸郭が縮んだりという状況になるそうですしね。

人は、人である前にやはり動物なんですよね。
自然に自分を守り、自分がその時一番楽な姿勢を自然にとってるわけです。

大事なのは、その日自分がどんな状態で、就寝した時に体のどの部分が張ってると
か、どこが浮いてる感じがするとかを感じながら、自分の状態を感じて把握すると
いうことです。
特に肩や腕が浮いてるようなら、タオルを適当な厚さに畳んでパッキンとして下に
入れるといいですね。
ただし、腰の隙間は、眠っている間にフラットになりますので、腰の下に何かを入
れて支えたりはしない方がいいです。朝には海老反り状態になっちゃいます。
腰の浮きに違和感がある場合は、足のアキレス腱当りに巻いたタオルを入れて足を
浮かせると自然に腰は落ちますよ。

仰向けの寝姿勢が至福の眠りへの最初の一歩

理想の寝方なんてないかもしれません。
ただ、仰向けに寝られている状態であれば、その時の自分はそんなに悪い状態では
ないと思っていいかと思います。

我々も人である前に動物ですから、しかめっ面の寝顔より多らかな寝顔で眠りたい
ですね。
睡眠は、動物としての自然な生理現象です。
特に深い睡眠(ノンレム睡眠)は高等動物である哺乳類と鳥類しか持ち合わせてい
ません。

自分が楽に眠れるように、いろいろ楽しみながら工夫していって至福の眠りに近づ
きましょう!!^^



arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ