荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

2014-04-18

寝具のサイズ…寝ても疲れとれない眠り

寝相や寝返りと朝の疲れは関係あり

一晩に寝返りは30回打つといわれますが、寝返りは日中の作業内容の体の動きの
反作用運動なので、人それどれ、また日によって変わります。
…必要ストレッチ運動ということですね。

いろいろ試してみると、寝返りが充分出来るためには、最低80から85cmの寝床幅が
必要で、腕まで考えると120cm幅(セミダブルサイズ)は一人で欲しい所です。

一般に、シングル=1人用・ダブル=二人用ということになってますが、睡眠中の
身体の動きを加味するとちょっと違います。

ダブルサイズは140cm幅・・・お二人で寝ると、幅が足りないということもさるこ
とながら、眠っている間にも相手を気にして、自由奔放のストレッチをする事が
出来ません。
疲れが特に残らない朝もあれば、とても疲れが残ってる感をもつ朝もあるのは、
日中のストレッチの必要加減によることが原因の場合も多いようです。

日本の寝室環境から、160cm幅(クィーンサイズ)や180cm幅(キングサイズ)を
使う事がなかなか難しいというのも現実・・・だから、クィーンとかキングなど
の特別豪華?なネーミングになっているんでしょう。

もし"今日は疲れた〜!とか、朝疲れが残ってる感じがあった日の夜は、一人で
お休みになるといいですね。

自分の身体から割り出した寝具のサイズ

<ベッドマット/和敷布団>
幅:肩幅×1.5倍
丈(長さ):ベッドマット=身長+30cm / 和敷布団=身長++40cm
<掛布団>
幅:ベッドマット/和敷布団の幅+50cm
掛部分:身長+40cm

この辺が基準になり、あとはご自分の好みや癖をこのサイズに加味すると最適な
サイズが割り出せます。
決して一人用がシングルで、二人用がダブルということ規格サイズを前提に考え
ない方がいいですね。

特に掛布団は、お二人で使われるのであれば、寝返るのタイミングが異なるため、
ダブルサイズ(190×210)ではどちらかに掛布団をとられてしまいます。
ですから、クィーンサイズ(210×210)は必要です。

最適なサイズを規格サイズに照らし合わせての用途

<ベッドマット/和敷布団>
100×200(シングル):寝室スペースに余裕のない人の1人用
120×200(セミダブル):1人用(肩幅が広く体格のいい人は必ずこのサイズ)
140×200(ダブル):ベッドスペースに余裕のない人の:2人用
160×200(クィーン):2人用
180×200(キング):2人用として最適なサイズ

<掛布団>
150×210(シングル):1人用
170×210(セミダブル):ゆったり掛けたい場合1人用
190×210(ダブル):×用途なし
210×210(クィーン):2人用
230×210(キング):ゆったり掛けたい場合2人用


日本の寝具のサイズは、着物の反物の幅(着尺幅)からきています。
シングルサイズ名称は、敷布団「三布(みの)」・・・着物生地3枚縫い合わせ。
掛布団「四布半(よのはん)」・・・着物生地4枚縫い合わせて、ちょっと足りな
いので裏地を1/2幅表に返す。和布団が額縁になっているのそのためです。

昔は、古い着物を解いて布団の生地にしていたことからも、日本の寝具は自分の身
体のサイズに自然に合わせていたんですね。

サイズは、民族の習慣が大きく関わっていますので、各国でサイズはまるで異なり
ます。

海外のほとんどの国は、夫婦は二人で寝るのはあたり前で、大きいベッドもあたり
前のようです。
逆にシングルは、日本より幅が極端に狭いものもあり、それは護衛が熟睡しないよ
うに...という工夫だったようですね。

日本は布団だったので、大の字になっても布団の外はたたみだったわけで、幅が狭
くても疲れは取れたのでしょう。
今は50%以上の方がベッド使っていますので、大の字に寝るには相当大きいベッド
でないといけないですよね。

やはり、ボクたちは文化で眠っているんだなぁ〜ってことを実感できることです。


arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【寝室のカーテンの選び方】2.スタイプで選ぶ
イメージ

 カーテン、シェード、ブラインドの適材適所 カーテンには色んなタイプがありますが、それぞれの部屋によって...

[ 寝具(眠具) ]

【寝室のカーテンの選び方】1.機能と目的で選ぶ
イメージ

寝室のカーテンの目的は「遮光」と「保温」と「防犯」の3つあります。 遮光性:どれだけ光を通さないかは年齢...

[ 寝具(眠具) ]

睡眠環境のノウハウは家の設計段階から導入を
イメージ

家を新築あるいはリフォームして改めて睡眠を見直すという方、そして寝具を替え買える方は非常に多いです。新築や...

[ 寝室・睡眠環境 ]

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬から
イメージ

ダニが大量にアレルゲンになるのは9月中旬からダニは8・9月に産卵し、産卵後にすぐ死ぬので9・10月はも...

[ 寝室・睡眠環境 ]

睡眠のためのBGMの活用
イメージ

 快眠に必要な音には2種類ある 快眠のために音を活用していくには「環境音(自然音)」と「環境音楽(好きな...

[ 寝室・睡眠環境 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ