荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-04-14  最終更新日: 2016-05-15

農耕民族型と狩猟民族型の皮膚は違う..."肌の役割"

皮膚の比較

農耕民族型の日本人と狩猟民族型の西洋人の身体の昨日は真逆だということは
前のコラムで書きましたが、皮膚の構造もやはり真逆です。

これは某基礎化粧品メーカーが日本に進出する際に調べたデータでもそうだっ
たと聞いています。

例えば・・・・

<皮膚の表面>:日本人は薄くて弱いが、西洋人は分厚くて強い。

<皮膚の損傷>:日本人の皮膚は損傷しやすいが治りも早いが、西洋人の皮膚は
丈夫だが損傷すると治りは遅い。

<肌の質>:日本人の肌は油分を多く含んでいてウェットだが、西洋人の肌は分
厚い分、乾燥しやすくドライ。





入浴の比較

こうした皮膚のコンディションの違いで、入浴の仕方も異なったものになってい
ます。

<入浴の目的>:日本人は体の汗や汚れを落としてサッパリする入浴だが、西洋
人はさらに入浴によって肌の保湿をする目的がある。

<浴室の洗い場>:日本では浴槽と洗い場が別だが、西洋ではバスタブの中で石
鹸を使って体を洗い、石鹸などの油分で皮膚を保湿する。

このような違いで、入浴の道具も違うわけです。

<入浴後の体の拭き方>:日本人は拭き取るが、西洋人は保湿した油分が落ちな
いように押し当てるように拭く。

例えば、額に汗をかいた時、化粧をしている女性は男性のように豪快に布で拭き
取りませんね^^
それは、化粧が落ちてしまうから、ハンカチを額に押し当てながら汗を吸い取る
わけです。

だから、日本人はかき取る拭き方に適している平織りの手拭いを使い、西洋人は
押し当て水分を吸い上げる力があるタオルを使うわけで、これは素材の用途とし
ても理にかなっています。

その後、面倒くさいから、タオルでコートを作って着る…バスローブの登場とい
うことになるのだと思いますが、日本では濡れた体に着物を着るという文化がな
いため、貰ってももあまり使い道がないなんて人を多いですよね^^;;

農耕民型のと狩猟民型では皮膚の目的が違う

こう比較してみると、農耕民族型の日本人と狩猟民族型の西洋人の皮膚の目的が
違うということになりますね。

"農耕民族型の日本人は、集落を作って暮らし、安全が確保されている。"
"狩猟民族型の西洋人は猟りはあくまで単独行動で危険も多い。"

ゆえに、日本人の皮膚はよりセンシティブで、センサーとして肌で情報を感じ取
るのに優れ、西洋人は、最後の鎧としての皮膚の強さが必要だったと考えられる
のではないかと思えます。

また、「日本人ははっきり言葉で言わないから、分からない」・・・よく外国の
方はこんな事を言いますが、元々日本人は肌で周囲の情報を感じとり、判断をし
て来た民族・・・察する民族です。

彼らのように、情報は言葉で伝えてきた民族とは基本的な血が違うわけです。


日本人はそれだけ、肌が敏感であって、それもあってか、右脳が発達しているの
で、情緒的な感情を持っている民族・・・それだけに心地よさ、気持ち良さ、肌
ざわりの良さによりこだわりがある。

頭で考えないで、自分の肌で判断する・・・ボクが寝具ではなく、眠具であるべ
きとしているところは、こうした文化の違いで、もっと至福の領域を睡眠という
当たり前の行為でも楽しめるのではないか、そしてそれをしないのは実に勿体な
いのではないかと思ったりしているわけです。

無料相談でお会いしましょう!

睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にご一報ください。
Cafeで無料相談

arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>>>>>

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
眠れない時の対処は「無理に寝ないこと」
イメージ

明日早朝から仕事なのに眠れない。眠たいけど寝付けない。たまにボクもあることです。おそらく、脳の奥底で何...

[ 睡眠について ]

睡眠不足の解消は午前中の電車の居眠りで。
イメージ

睡眠時間は、動物として生きていく上で「蘇生」に必要な時間です。蘇生できるから「活動」…つまり日中のパフォー...

[ 睡眠について ]

ショートスリーパーになりたいですか?
イメージ

睡眠は「大事」だから取っているのではなく「必要」だからとっています。睡眠時間を「勿体ない時間」・「無駄...

[ 睡眠について ]

テレビCMから学ぶシーツの正しい干し方
イメージ

面積の大きいシーツなどを洗濯もさることながら、干すの結構大変ですよね。場所を取るし、大きい分乾き方がムラ...

[ 寝具のメンテナンス ]

どんなベッドマット・敷ふとんでも腰痛は治らない
イメージ

これはよく聞かれることなんですが「腰痛があるので、腰痛に良いベッドマットはどれがお薦めですか?」・・・結...

[ 寝具(眠具) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ