荒井信彦

あらいのぶひこ

Al-jabr(アル・ジャブル)

[ 目黒区 ]

コラム

 公開日: 2014-04-07  最終更新日: 2016-05-15

掛布団の役割と選び方

掛布団の最重要機能

掛布団の最重要機能は、暖まった体と寝床内温度を逃がさない、保温の補足の役割です。

そして、脳が休むノンレム睡眠に入ると身体は脳の指令を受けないで昼間のストレッチとして、動きたいように勝手に動き始める・・・このノンレム睡眠時にストレッチを妨げない軽さが掛布団には必要です。

寝返りや寝相の妨げになる重さや纏わり付き感はNGです。

掛布団選びの要素

掛布団選びは、暖かそうな布団かどうか、ボリュームのある布団かどうかではなく、お住まいの地域の寒暖と部屋の向き、使われる人の体質(寒がり、暑がりなど)から選ぶ必要があるんですねぇ〜。
特に、お住まいの地方・都心部/郊外・住宅密集地かどうかは選定のための最初の一歩です。

ヒアリングの際は、ボクはGoogle航空マップなど周囲を見ますが、隣との隙間、周囲の土地面の割合などは、結構室内の寒暖に影響しますよ。
一度、見られると周囲の状況が客観的に把握できますので是非やってみてください^^

たとえば、マンションか一戸建てか、同じ建物でも南向きと北向き、洋室と和室では掛布団は違って当然…冷え方が違いますからね。
また、お年寄りや極端な寒がりな方は、体温が低いので、ボリュームというより中材の種類の選定がポイントになります。羽毛でも普通の方とお年寄り・寒がりの方では羽毛の原産地も考慮して選んだ方がいいすね。

アイテムの組合せで季節を過ごす


昔は掛布団というと、冬用の厚手のタイプ、春秋用のスリーシーズンの合掛タイプ、夏用のサマータイプと、厚さや中材や厚さの違いで3点揃えて使い分けていましたね^^
今は収納スペースが少なく、多くても冬用と夏用の2点か冬用とのみということが多いですかね。

今まで寝具というと、一番寒い”冬”を基準に揃える様な風潮がありました。
日本には四季がありますが、体感から見るとバカみたいに暑い真夏と凍りそうな真冬の二季が加わり"六季”ある感じです。

収納がない、そして六季ある・・・これは、保温の補足アイテムとそのさらに補足アイテムを加えて、季節に合わせて上手に組合せをしながら使うことが最も合理的ですね。AV機器を用途で組み合わせるように。



この組合せを考えると、最もベースになる掛布団は、六季の中で最も長い陽気に合わせるのがベストだと思います。
つまり、春秋のスリーシーズンタイプをベースに持ち、寒いときは毛布を敷き、もっと寒いときはさらに軽い薄手の毛布やタオルケットなどで上から覆う。逆に夏場だけは掛布団を仕舞い、タオルケットだけにする・・・などなど。
季節に合わせて寝具を考えるのではなく、季節の流れに沿って寝具を組み代えて使っていく…これも「眠具」としてのコツです。

また、布団を夏場だけの収納にすることで、布団の傷み方も格段と変わりますよ。布団は、使っているときより収納時に傷みます。
例えば、同じ時に買った布団でも、毎日使っているものとゲスト用に押し入れに収納しっぱなしにしていた未使用ものでは、後者の方が悪くなっているというより、中材がすでに機能を果たさなくなっている...死んでしまっています。




arai nobuhiko & Al-jabr Official-site

ボクのオフィシャルサイトはこちらです>> http://www.al-jabr.co.jp

◆まずは "無料相談 " でお会いしましょう!!
睡眠、睡眠環境、寝具のご相談はお気軽にお声を掛けてください。
*Phone: 03-6761-8451 / Mail: info@al-jabr.co.jp

この記事を書いたプロ

Al-jabr(アル・ジャブル) [ホームページ]

荒井信彦

東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL:03-6761-8451

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事業者向け活動
NB事例

ボクのノウハウが様々な会社の多くの寝具や快眠グッズに生かされ、多種のブランドで市場に出回る事がボクのミッションである「一人でも多くの人に提供できること・・・...

個人向け活動
睡眠改善コンサルティング

「まずは”無料相談”でお会いしましょう!」今の睡眠は快適ですか?朝はスッキリ目覚めていますか?もし、そうでなかったらをどうしたいですか?睡眠・睡眠環境・...

 
このプロの紹介記事
Al-jabrの荒井信彦さん

「気持ちの良い朝を迎えるために」。快適な眠りをサポートする快眠探求家(1/3)

 「眠り」に関する言葉や病名が脚光を浴び、残りの人生を充実したものにさせるためにも、睡眠の質を高めようとする人が増えています。「Al-jabr(アル・ジャブル)」の荒井信彦さんは、快眠探究家として独自の調査や研究のもと、睡眠に悩みを抱える人...

荒井信彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「快眠」のための悩みや問題を解決する総合力

会社名 : Al-jabr(アル・ジャブル)
住所 : 東京都目黒区八雲2-6-12-402 [地図]
TEL : 03-6761-8451

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6761-8451

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

荒井信彦(あらいのぶひこ)

Al-jabr(アル・ジャブル)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
スマホより睡眠に悪影響が考えられる室内照明はこれ!
イメージ

 そもそも夜が明るすぎるのが問題 睡眠に良くないという「光」について実際に検証してみました。兼ねてよりLED...

[ 睡眠について ]

冷え性の方へ!眠る時に履いていい靴下、ダメな靴下
イメージ

冷え性の人に限らず、足の冷えで眠りに入れない人は多い。特に女性は多いですね。TVや雑誌などで「靴下を履いて...

[ 寝具(眠具) ]

最も睡眠の質が心配な職業は?
イメージ

睡眠の質の向上は多くの人が今望んでいることなんでしょう。TVや雑誌の睡眠特集を見てもその関心の高さがうかが...

[ 睡眠について ]

【睡眠常識の嘘・ホント】睡眠の質を高める食事の効果は?
イメージ

ここ数年、睡眠が注目され続ける中、睡眠の基本知識から他との関係性で睡眠の質を改善しようという情報やノウハウ...

[ 睡眠について ]

12月より衣類や寝具の洗濯絵表示が改正されます
イメージ

今年2016年12月1日より家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正が行われます。これにより、衣類等の...

[ その他 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ