コラム

 公開日: 2016-08-13 

認知症の方にしてはいけない対応「3つのロック」

認知症専門のナースケアマネ、市村幸美です。
今日は認知症ケアを行ううえで人権を尊重するために意識しておかなければならない3つのロックについてお伝えいたします。

3つのロックとは次のことをいいます。
1.スピーチロック
2.フィジカルロック
3.ドラッグロック


スピーチロックは

「~しなさい」などの命令、指示などの言葉や
「~してはダメ」などの言葉によって
行動を制限することをいいます

フィジカルロックは
身体拘束を含む体の自由を制限すること

ドラッグロックは
過度の薬物使用により鎮静させることを言います。

この3つは徘徊や暴力などのBPSD(心理・行動症状)を悪化させるケア環境と言われています

フィジカルロックとドラッグロックは
医師の指示によるものなので介護者だけが決められることではありませんが
過度にならないよう配慮することが必要ですね。

そしてスピーチロックは
看護師や介護職が一番気をつけなくてはならないことです。

ほかの2つと違うのは無意識で行ってしまっている場合が多いということです。
無意識であるために長期化してジワジワと認知症の方を追い詰めてしまうという怖さもあります。

まずはご自身や周囲の方がこのような関わりをしていないかを振り返ってみましょう。


この記事を書いたプロ

エアリーベル [ホームページ]

看護師・準看護師 市村幸美

東京都練馬区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
エアリーベルの市村幸美さん

認知症にかかわる看護師・介護職を、セミナーや個別相談でサポートします!(1/3)

「私、〝認知症オタク〟なんです。オタクという表現が認知症の方やご家族を傷つけてしまうのではないかと思っていたのですが、ご家族の前で言葉にした時「すごく頼もしい!」と喜んでくれました。誇りをもって認知症オタクでいよう、認知症オタクを増やそうと...

市村幸美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

認知症介護の現場をハッピーに!悩める看護師・介護士をサポート

会社名 : エアリーベル
住所 : 東京都練馬区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

市村幸美(いちむらさちみ)

エアリーベル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
認知症の検査のときに注意したいこと

認知症専門のナースケアマネ、市村幸美です。今日は認知症の評価スケールについてお伝えします。認知症の検...

[ 認知症の対応 ]

認知症の方は福祉用具を使いこなせるか?

認知症専門ナースケアマネ 市村幸美です。最近、福祉用具関係の方と繋がらせていただくことが増えました。...

[ 認知症の症状 ]

デイサービス職員の少しの気遣いが事業所の質に影響する

認知症専門のナースケアマネ、市村幸美です。今回は私が派遣看護師として単発でデイサービスや施設で働いてい...

[ 認知症の対応 ]

認知症の人を心配しすぎると能力を奪う可能性がある

先日、70代後半の男性が認知症の奥様のことについて相談にみえたときの話です。認知症を発症してから5年、...

[ 認知症の症状 ]

入浴拒否の8割はアルツハイマー型認知症

認知症専門のナースケアマネ、市村幸美です。今回は介護現場の悩みで多い、入浴拒否に関することをお伝えしま...

[ 認知症の対応 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ