コラム

2016-07-14

アルツハイマー型認知症の症状「取り繕い」について

はじめまして。
認知症専門のナースケアマネ 市村幸美です。

初コラムはアルツハイマー型認知症の「取り繕い」という症状についてお伝えします。

取り繕いとは、答えられない質問をされたときに適当に話を合わせるようなことをいいます。
(私もよくやっていますが・・・)

例を挙げると

質問「今日は何日ですかね?」
答「もう仕事もしてないし細かい日にちなんか気にしていない」

質問「得意料理を教えてもらえますか?」
答「なんでも作れるわよ」

質問「ケアマネージャーさんの名前って何でしたっけ?」
答「いつも“お姉ちゃん”って読んでるからなぁ」

こんな感じが一般的です。

認知症の方が病院で診察を受けるときに、分からない質問をされるとさりげなく家族に聞こうとするような場面がよくみられるのですが、それも取り繕いのひとつです。

なぜ、このようなことをするのでしょうか?

以前は認知症の人は病識(自分が病気であるという認識)がない、と言われていました。
しかし今は認知症の方も病識があるという考え方になっていますし、私自身も認知症の方との関わりの中で実感しています。

認知症も色々な種類がありますが、アルツハイマー型認知症の方はとくに「人と上手く付き合って生きたい」「人に迷惑をかけたくない」という思いを強くもっています。

自分が認知症かもしれないと思っていて(または診断されている)

それを周りに知られたくない

嫌われたくない

ダメな人だと思われたくない

私はまだしっかりしていると自分が信じたい

というような心の動きなんだと思います。


取り繕うということは「忘れた」と言えない状況なだけであり、決して嘘をつこうなんて思っていません。

時々、「うちのおばあちゃん、いつも嘘ついたりごまかそうとするんです」と怒るご家族がいますが、ご本人が1番辛い状況だということを知っていただければと思います。

取り繕っているときは、ご本人は不安を押し隠してたくさんのエネルギーを使っています。
取り繕っている現場をみたら怒るのではなく、そっと優しくフォローしてあげて下さい。

読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を書いたプロ

エアリーベル [ホームページ]

看護師・準看護師 市村幸美

東京都練馬区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
エアリーベルの市村幸美さん

認知症にかかわる看護師・介護職を、セミナーや個別相談でサポートします!(1/3)

「私、〝認知症オタク〟なんです。オタクという表現が認知症の方やご家族を傷つけてしまうのではないかと思っていたのですが、ご家族の前で言葉にした時「すごく頼もしい!」と喜んでくれました。誇りをもって認知症オタクでいよう、認知症オタクを増やそうと...

市村幸美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

認知症介護の現場をハッピーに!悩める看護師・介護士をサポート

会社名 : エアリーベル
住所 : 東京都練馬区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

市村幸美(いちむらさちみ)

エアリーベル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
認知症の検査のときに注意したいこと

認知症専門のナースケアマネ、市村幸美です。今日は認知症の評価スケールについてお伝えします。認知症の検...

[ 認知症の対応 ]

認知症の方は福祉用具を使いこなせるか?

認知症専門ナースケアマネ 市村幸美です。最近、福祉用具関係の方と繋がらせていただくことが増えました。...

[ 認知症の症状 ]

デイサービス職員の少しの気遣いが事業所の質に影響する

認知症専門のナースケアマネ、市村幸美です。今回は私が派遣看護師として単発でデイサービスや施設で働いてい...

[ 認知症の対応 ]

認知症の人を心配しすぎると能力を奪う可能性がある

先日、70代後半の男性が認知症の奥様のことについて相談にみえたときの話です。認知症を発症してから5年、...

[ 認知症の症状 ]

入浴拒否の8割はアルツハイマー型認知症

認知症専門のナースケアマネ、市村幸美です。今回は介護現場の悩みで多い、入浴拒否に関することをお伝えしま...

[ 認知症の対応 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ