コラム

2013-12-20

「損しないための住宅ローン」…3つのポイント

 数年前から「得する住宅ローン」「○○○万円得する住宅ローン」…などと誇大広告ならぬこうしたテーマでセミナーを開催したり、コラムを書いたりしているFPがいますが、この世の中に「得する住宅ローン」はありません。実は私も、以前、とあるハウスメーカーからこのような演題でセミナーの講師依頼がありましたが…もちろん、丁重にお断りしました…しかし、損をできるだけ回避する方法はあります。そこで今回は「損しないための住宅ローン」の基本中の基本のポイントについてお話したいと思います。

○金利情報を把握する!
 ローン金利はご存知のように金融機関によって差があります。基本的なことですが、なかなかできていない方も多いのではないでしょうか。金融業界の動向をみますと、金利が高くても住宅ローン残高が伸びている金融機関は数多くあります。なぜ、この金利で借りるのですか?あるいはよくこの金利で貸しますね?というような「住宅ローン商品」はまだまだあります。30年前でしたら、各金融機関の住宅ローン金利は横並びでまったくと言っていいほど、差がありませんでしたが、今は違います。金利情報もWEBで安易に取得することができます。気を付けなければいけないのはキャンペーン金利と店頭金利の二枚舌ならぬ、金利表示ですね。新規あるいは借り換えをお考えの方はキャンペーン金利を見てくださいね。まずはメガバンクとネットバンクの情報を確認するのがいわゆる世間相場が把握できますので、有効な手段だと思います。

○保証料と実行手数料をしっかりと確認する
 最近では保証料(*1)が必要ない金融機関が増えてきています。特にネットバンクの大半は保証料免除、それ以外の金融機関の多くは残念ながら、保証料が必要になります。そこでひとつボヤキます…30年以上前になりますが、私が銀行に入行した当時は審査の結果、回収に懸念がありそうな方だけに保証付ローンとして、保証料を支払ってもらうのが一般的でしたが、現在ではほぼ全員の方に保証料を要求しています…なぜかはここでは触れませんが…そして、実行手数料ですね。この手数料ですが、一般的にはローン金額の2.1%程度でしょうか?こうした高額な手数料は主にネットバンクということになります。保証料と実行手数料を一括で支払うとほぼ同程度の金額となるのが一般的ですが、繰り上げ返済をされた時には差が出ますので注意を要します。何れにしてもこうした費用も決して無駄にはできませんので、業界動向をしっかりと把握したですね。
*1:保証料:借りた方が何らかの理由で返せなくなった場合に本人の代わりに金融機関に返済してくれる保証会社に支払う料金…有料の保証人ということですね。この場合、銀行の代わりに保証会社から返済を責められます。ローン返済が免除されるわけではありません。

○金融・経済情勢を把握すること
 普段、新聞、TVなどの経済情報はしっかりと把握したいですね。なかなか将来の金融情勢などは予測できませんが、金利タイプ(固定?変動?)を選択する時には「ライフプラン」と並んで重要なポイントになりますね。少し乱暴かもしれませんが、金融機関の営業マンが勧めるタイプの逆を選択すれば、間違いは少ないのでないでしょうか?


 どうでしたか、難しいことではないと思いますので、これから住宅ローンをお考えの方、あるいは借り換えをご検討の方はぜひとも実践してみてください。とにかく、この世の中「得する話」はありません!如何に「損」を減らすかを真剣に考えてみてはいかがでしょうか?その他、細かい注意点はありますので、必要であれば、金融商品に詳しそうなFPに相談をするのも良いでしょう…

この記事を書いたプロ

株式会社アクトFPオフィス [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 小林裕市

東京都港区南青山2-2-15-942 [地図]
TEL:050-3707-6429

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

おおむね1時間~2時間程度です。

 
このプロの紹介記事
金融の実務経験があるFP 小林裕市さん

実務の目線で切り口を見いだし、様々な角度からプランニングする。(1/3)

「知らなくて損することが意外に多いのでは・・・」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)の小林裕市(こばやし・ゆういち)さん。 ファイナンシャルプランナーが最も必要とされるのは、人生の中でも大きなイベントがあるタイミングです。...

小林裕市プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

実績500名以上!銀行で培った金融実務経験を活用した提案力

会社名 : 株式会社アクトFPオフィス
住所 : 東京都港区南青山2-2-15-942 [地図]
TEL : 050-3707-6429

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3707-6429

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林裕市(こばやしゆういち)

株式会社アクトFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
今!新規、借り換えもフラット35に注目!

***  新規の住宅ローンをお考えの方  *** 5年ぶりにフラット35の魅力が帰って来ました!特に新規住...

[ 住宅ローン ]

住宅ローンの銀行選び…最初が肝心です!

4月に入り、消費税も上がり、金利も上がり、そして、給料も?なんていくといいのですが、今月に入ってフラット35、...

[ 住宅ローン ]

がんは2人に1人と言うけれど…疾病保障付住宅ローンを考える!

今回は金融機関が生き残り(?)をかけて考えた商品のひとつ、特定の病気にかかった際にローンが減額または免除さ...

[ 住宅ローン ]

NISAだけじゃない…「優遇税制商品」あと2年ですが…

いよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートしましたね。待機資金は10兆円とも言われ大いに投資熱も高まってき...

[ 資産運用 ]

「老活」…老後難民にならないために

「老活」という言葉をネットで検索すると2億以上の関連記事が出てきます。私の記憶ではつい最近出てきた「言葉」だ...

[ 年金・老後 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ