コラム

2012-02-16

住宅ローンは相変わらず、変動金利選択で良いですか?

1月の住宅金融支援機構の「民間住宅ローン利用者の実態調査」によりますと相変わらず変動金利型住宅ローンを選択する方が50%を超えていますね。

ご存知のようにこの変動金利型住宅ローンは「5年ルール」と「125%ルール」がありますが、これで大きく変動する時に返済リスクを軽減しているわけですが、たまたま、ここ15年くらいは変動金利型で結果オーライとなっていますが、いつまで続くのでしょうか?

昨日(2012年2月14日)のニュースで日銀が初めて実質的な「インフレターゲット」を定めましたね。これって単なるFRBのマネ?かもしれませんが…デフレ対策には間違いなく良い施策だと思いますが…早速、若干ですが長期金利が上昇してきた感があります。

確かにこうしてインフレ基調になれば、昨日の株価のように株高、円安になり、金利だけが据え置きにはならないわけで「変動金利」を選択した方は現状では少し早いかもしれませんが、注視が必要な気がしますね。

変な話ですが、私はつい先日住宅ローンの金利を変動金利型に変更しました。もちろん、既往の住宅ローンにも関わらず新規扱いの優遇金利になるように折衝してですが…だいたいそうですが、私がこうした判断をした場合には裏目にでるケースが多いです。

今までの株式投資でも私が買うと下がりましたし、売ると上がりました…残念ながら…冗談はさておき、私の住宅ローンはあと3年で完済ですから、金利が上昇しても大きな影響はないと思っていますから、良いのですが、これから住宅ローンをお考えの方は金融機関のセールスに惑わされないで「みなさん変動金利ですよ!」なんて…(銀行員の方…ゴメンナサイ)ライフプラン、金利情勢、そして、経済情勢をしっかりと勘案した上でお決めになることをお奨めします。

そして、金利はしっかりと比較してくださいね。変動金利型を選択した方の新規実行の平均金利は知りませんが、おそらく1%は超えていると思います。変動金利を選択するのであれば、1%未満でなければ、意味がない?のでは…

株式会社アクトFPオフィス
http://www.act-fpo.net/index.html

地方新聞社の子育て支援サイト「ぱぱにゅーす」
子育て世代のためのお金に関するコラム連載中
http://www.at-s.com/blogs/papamama/052/

この記事を書いたプロ

株式会社アクトFPオフィス [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 小林裕市

東京都港区南青山2-2-15-942 [地図]
TEL:050-3707-6429

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

おおむね1時間~2時間程度です。

 
このプロの紹介記事
金融の実務経験があるFP 小林裕市さん

実務の目線で切り口を見いだし、様々な角度からプランニングする。(1/3)

「知らなくて損することが意外に多いのでは・・・」と語るのは、ファイナンシャルプランナー(以下、FP)の小林裕市(こばやし・ゆういち)さん。 ファイナンシャルプランナーが最も必要とされるのは、人生の中でも大きなイベントがあるタイミングです。...

小林裕市プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

実績500名以上!銀行で培った金融実務経験を活用した提案力

会社名 : 株式会社アクトFPオフィス
住所 : 東京都港区南青山2-2-15-942 [地図]
TEL : 050-3707-6429

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-3707-6429

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林裕市(こばやしゆういち)

株式会社アクトFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
今!新規、借り換えもフラット35に注目!

***  新規の住宅ローンをお考えの方  *** 5年ぶりにフラット35の魅力が帰って来ました!特に新規住...

[ 住宅ローン ]

住宅ローンの銀行選び…最初が肝心です!

4月に入り、消費税も上がり、金利も上がり、そして、給料も?なんていくといいのですが、今月に入ってフラット35、...

[ 住宅ローン ]

がんは2人に1人と言うけれど…疾病保障付住宅ローンを考える!

今回は金融機関が生き残り(?)をかけて考えた商品のひとつ、特定の病気にかかった際にローンが減額または免除さ...

[ 住宅ローン ]

NISAだけじゃない…「優遇税制商品」あと2年ですが…

いよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートしましたね。待機資金は10兆円とも言われ大いに投資熱も高まってき...

[ 資産運用 ]

「損しないための住宅ローン」…3つのポイント

 数年前から「得する住宅ローン」「○○○万円得する住宅ローン」…などと誇大広告ならぬこうしたテーマでセミナーを...

[ 住宅ローン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ