コラム

 公開日: 2010-09-21  最終更新日: 2014-07-31

小児矯正の続き


みなさまこんばんは。プロ矯正歯科 院長 田中憲男です

矯正治療は一度はじめてしまうとなかなか終わりにすることが難しいです。よく、早めに始めれば簡単な治療で終了すると言われることもあります。
しかしながら実際問題としてはすべての乳歯が永久歯に生え換わるまではどんな問題が生じても不思議なことではございません。

そうなると、
1:できるだけ治療開始タイミングは遅くしたい
2:できることならば小児期の矯正治療で終了したい
3:費用も低料金なほど助かる

といった要件を満たす方法としては

A:骨格の問題がなければ経過観察で良い
この骨格の問題については専門医でないと判断ができないと思います
B:乳歯列期前期には開始せず、後期になったら一気に治療する
つまりは乳歯がすべて生え換わってしまったら、タイミングとしては遅いということになります
C:小児矯正の費用で治療可能かどうか?
一般的に小児矯正の場合はおとなの成人矯正と比較して低料金です。したがって、費用も低料金≒結果もそこそこということです。

本日UPする写真は上記の条件をすべて満たした症例です。

治療期間は1年程度。それまでは経過観察のみでした
きになる費用についても当院の成人矯正治療費用の60%程度です。
治療結果はかぎりなく100%ですが、費用は割安の60%です。

一番大切なことは、小児矯正で100%完璧に治療することは不可能ということです。

この記事を書いたプロ

プロ矯正歯科 [ホームページ]

歯科医 田中憲男

東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL:03-3632-6777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
プロ矯正歯科 田中憲男さん

一生に一度の大事な矯正治療だからこそ信頼関係を築いていきたい(1/3)

 「他院で矯正は難しいと断られたり、経済的理由で矯正を諦めてしまった人も相談に来てほしい」。そう話すのは墨田区、錦糸町駅前に歯科医院を開業する「プロ矯正歯科」の院長を務める田中憲男さん。 約10年間、大学病院で矯正医療に従事し6年前に独...

田中憲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外科的矯正治療

医院名 : プロ矯正歯科
住所 : 東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL : 03-3632-6777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3632-6777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
パッチテスト検査は無駄?金属アレルギー患者の歯科矯正治療を知る

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですセミナーは1日中、座りっぱなしでした。...

知って得する!ワイヤー矯正装置装着後に抜歯するのが良い理由とは?

みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!今週末はビジネススクールのセミナーに参加して...

歯並びを綺麗に!美容外科か?保険適用か?2つの外科矯正治療の違い

みなさまおはようございます。 本日もみなさまにとって有意義な情報をシェアしていきます。本ブログは日本国...

【医師が教える利点】スピード矯正とマウスピース矯正の合わせ技とは

おはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本日もみなさまにとって有意義となる歯列矯正治療...

【歯列矯正治療 抜歯】上下永久歯の本数が違う場合はどうする?

皆様おはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。 寒い2月も残り10日程度になりました。 ...

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ