コラム

 公開日: 2017-02-22 

【受け口 治し方 流れ】親知らずを移植して歯列矯正治療を行うと

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。
最近は難しい症例の方の相談が多く、通り一遍の説明では対応できないことが多くなりました。

特に、ブログを読んで相談にいく、もしくは行くことを計画している患者さんは平日の夜間や土曜日、日曜は避けたほうが賢明です。
遠方からわざわざ相談にこられても、目の前の治療を開始している患者さんの方が大切なのです。
この点は理解していただけると幸いです。

また、メール相談について一言語らせていただきます。
メール相談の頻度は1日に2件ないし3件程度あります。

返信は朝もしくは昼食時、夜間です。このメール同様、時間をやりくりして返信しております。
先日も移植が云々といった相談の方がおりました。
一生懸命に返信文を書き返信したところ、送れないというエラーメールが来てしまいました。
ezwebとかdocomoメールからの送信だと返信がブロックされてしまいます。

と、お願いごとばかりで大変申し訳ありませんが、土日と平日夜間は忙しいので御理解のほどお願いします。

本日の症例は 親知らずを抜歯して歯の移植に利用して外科的矯正治療をおこなった20代女性です。
まず、基礎的知識としてですが、

歯の移植は予知性が低いです。
移植する歯とそこに植える穴の大きさが異なります。
また、もともとあった歯と移植する根の形や長さもことなります。

特に、抜歯して長い時間経過した歯茎に穴をあけて移植するという行為はとても難易度が高いです
同じ方法はインプラントでよく行いますが、インプラントの方が全然簡単です。

次に気になる費用ですが、歯の移植を専門としているクリニックにおいてはインプラントと同等の費用です
つまり、移植してもインプラントでも費用は同じ程度ということです。
移植して定着しない場合はインプラントに移行するという流れです。

それでは、本日の症例です
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

【外科矯正 症例】当院で初めて外科矯正を行った症例 ~治療12年後~


みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です!

本日も、歯列矯正治療に役立つ有意義な情報を東京より発信していきます。
人気ブログランキング参加しております! 応援のクリックをいただければ幸いです!


矯正歯科 ブログランキングへ

うっとしい天候不順の毎日が続いております。
運動会のシーズンですので、本来ならばこのような天候になることはまれなのですが、やはり異常気象なのか?
地球温暖化の影響なのか?気になるところです。

プロ矯正歯科が開業したのは平成16年4月ですので、本年で12年目を迎えました。

12年間の間に矯正相談として来院された患者さんの数は3000名くらいおります。
その中から実際に治療を開始することになった患者さんは約1500名程度だと思います。
その中でも最初に担当した症例というのは記憶に残るものです。

本日はそんな患者さんが久しぶりに定期健診に来てくれました。
初診年月は平成16年8月 当時31歳でした
現在は平成28年9月 43歳です。

当時、記憶に残っているのは 初回からメッチャ難しい症例が来たな~ という感じでした。
今の自分であればたいしたことはないのですが、当時の自分の技量はまだまだ成長途中、経験不足な感は否めません。

過去にも何回か登場している症例ですが、 改めて治療を振り返る意味として本日用いることにしまいた。
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

【受け口 治す 矯正】外科矯正中はアゴのしゃくれが目立ってくる?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

寒くなったり、暑くなったり天候不順な毎日がつづきますね。先週の木曜日は大雨の中、歯科医師会のゴルフコンペに参加してきました。 大雨なのに、レインウエアのパンツを忘れてしまいました。ゴルフ場で購入しても良かったのですが、こういった状況の場合、あまり気に入らない柄のレインウエアを定価という価格でゴルフ場から購入してもおそらく1回しか着用しないと思い、結局レインウエアを購入せずに防水スプレーのみ購入をすることに。
また、傘をさしながらのラウンドとなりました。
カッパを着用していない分、ズボンが濡れないように必死にプレイした結果、なんと優勝してしまいました。(笑)
やはり年明けから開始したスイミングの影響でしょうか?最近は診療していても腰痛もまったくないし、良い意味で集中力を持続できている毎日です。あらためて体力の必要性を痛感している今日この頃です。

さて、話はかわるのですが、先月のブログの集計があがりました。PVページビューという延べ閲覧ページ数があともう少しで40000PVに達成するところでした。
いままで10年以上 矯正歯科という小さなテーマに絞ってブログを書き続けてきました。毎月のPVは20000台がずっと続いてきたのですが、昨年の夏ころから30000PVを越えてきて、あっというまに40000PV目前です。
1日の平均来客数は400人以上です。 国民のみなさまからかなりの注目を受けているブログに成長してきました!

これからも成長しつづけますので、応援していただける人は一度立ち止まって恒例のクリックをよろしくお願いします(すぐもとの日記にもどれます)


人気ブログランキングへさて、ながながと前置きがながいブログになってしまいましたが、

本日のテーマは

【受け口 治す 矯正】外科矯正中はアゴのしゃくれが目立ってくる?

といったテーマです。
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

プロ矯正歯科 [ホームページ]

歯科医 田中憲男

東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL:03-3632-6777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
プロ矯正歯科 田中憲男さん

一生に一度の大事な矯正治療だからこそ信頼関係を築いていきたい(1/3)

 「他院で矯正は難しいと断られたり、経済的理由で矯正を諦めてしまった人も相談に来てほしい」。そう話すのは墨田区、錦糸町駅前に歯科医院を開業する「プロ矯正歯科」の院長を務める田中憲男さん。 約10年間、大学病院で矯正医療に従事し6年前に独...

田中憲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外科的矯正治療

医院名 : プロ矯正歯科
住所 : 東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL : 03-3632-6777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3632-6777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【矯正歯科の選び方】歯科用CTを導入すると治療成績が向上する?

みなさまあけましておめでとうございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。今年の抱負は入念に考え...

本物の矯正専門医になるために、なぜ一般診療をおこなわないのか? 

みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。プロ矯正歯科の年始診療は6日からおこないます。...

他院への変更は相場費用が高くなる!矯正歯科診断に重要なことは?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。 今年もいよいよ終わりですね。みなさまに...

【歯列矯正】子供の歯列矯正がきっかけ、親も治療を行った症例とは

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!いよいよ12月に突入しましたね!私...

【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。新、ハナラビ.コム いかかでしょうか?...

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ