コラム

 公開日: 2017-02-13 

【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!
今週は地震に大雪と散々な1週間でした。
関係者のみなさまは大変だったと思いますが、幸い雪の日は木曜日だったことで当院は休診でした。
おかげで、ダメージは地震の日の電車の遅延だけでしたのでよかったです。

他に近況としましては、日本矯正歯科学会に参加してきたこと。
やはり参加だけで発表をしないことはつまらないことを再認識してしまいました。
というわけで、来年は2月の日本臨床矯正歯科医会で発表するのを皮切りに、
おなじみの日本顎変形症学会、さらに日本口蓋裂学会と発表していく気構えです!

また、ブログの方はすっかりワードブレスでのブログ投稿にはなれました
気になることといえば、田中憲男の紹介文がトップにきてしまっていることです。
紹介文などは1度読んでしまえばどうでもいいことですので、トップページに最新の投稿を記載できるように調整しております。

本ブログに引っ越ししてからは、新規の治療開始患者さんを中心に経過も含めてアップしていくという方向性は変わりないのですが、
連日連日、新規モニターさんもそうそういません。
ですので、従来どおりに治療完了して久々のメンテに訪れた人もピックアップして投稿していきます。

そんな本日の症例は
1:多数の差し歯が虫歯になっている
2:部分的に歯を抜いたままになっている
3:ハナラビも当然悪い

という状況でした。
虫歯関係の治療に加えて
歯列矯正治療、インプラント治療、差し歯やりなおしという具合で大変費用がかかるのがわかります。
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

結婚式までに綺麗になりたい!セラミック(差し歯)が手っ取り早

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。

最近は大気の状態が不安定な毎日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?1日の天気が晴れのち曇りところにより雨みたいな状態ですから、これはもう地球温暖化の影響も少なくはないでしょう。脱原発といわれている日本ですから、みなさま節電はできるだけしていきましょう。

さて、新学期もはじまったことですので、相談される患者さんが多くなってきました。
たとえば大学を卒業するまでにきれいになりたい。就職活動に有利になりたいのでそうしてほしい、など、患者さんの立場にたってみればごもっともな意見だと思います。私も院長として雇用する立場を続けて10年近く経過しましたが、やはり同じ実力であれば見た目が良いほうが好感度はアップすると思います。
そういう意味では、自己の内面を磨くのと同等に自己の外見も磨くのは非常に有意義なことではないかと思います。

さて、学生の歯列矯正と異なり、結婚式がきまってから駆け込み寺的に歯列矯正希望される患者さんも多くいらっさいます。
そういった方の場合、治療方法や治療期間を御自身で決めてきてしまうので非常に説明に手間取ります。
歯科矯正治療はそんなに簡単にいくものではありませんので、私の場合は時間的余裕がないと判断した場合は治療をお断りする場合も結構あります。
つまり、結婚式までの時間で治療効果が得られない場合もあるということです。最低でも1年くらいは余裕をもって来院されたほうがよろしいです。

さて、本日の患者さんは治療中に御結婚が決まった患者さんです。
もしかしたら、お付き合いした当初から結婚を意識していたのかもしれませんね!
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

人生はまだまだこれから!45歳から歯列矯正治療をはじめると?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。

本日で4月の診療も最後ということですので、早朝出勤をして一仕事終わらせたところです。昨日が夜の11時すぎまで、本日は朝の6時すぎに出勤ですので、セブンイレブンと同じ勤務状況です。
こういうことを話すと、仕事しすぎとかいわれますが、誰に指示されているわけでもなく、自発的に行動しているのですから、ちょっと変人ですかね?
そういえば、大学病院勤務時代は終電がなくなり診療用ユニットで仮眠をとり、翌朝は流しで身体を拭いて診療をするなんてことは日常的でした。

さて、本日は夜は元昭和大学客員教授である斉藤茂先生と打ち合わせをおこないます

現在の自分がいるのは、恩師である昭和大学名誉教授である柴崎好伸先生であることはもちろんなのですが、
斉藤茂先生のお力がなかったら、ここまでこれなかったと思います。
また、開業という選択枝を後押ししていただいた、現在の主任教授である槇宏太郎先生にも大変感謝しております。

そんなわけですので、本日は診療後すぐに待ち合わせ場所に向かわなければいけませんので早朝出勤となったのです。よく、忙しい忙しいという人がおりますが、睡眠時間を削ることによって時間は作ることができます。毎日なら体調も崩す可能性もございますが、週2ないし3日程度なら問題ないでしょう。

前置きはこのくらいにして、本日のテーマは

人生はまだまだこれから!45歳から歯列矯正治療をはじめると?
プロ矯正歯科院長先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

プロ矯正歯科 [ホームページ]

歯科医 田中憲男

東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL:03-3632-6777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
プロ矯正歯科 田中憲男さん

一生に一度の大事な矯正治療だからこそ信頼関係を築いていきたい(1/3)

 「他院で矯正は難しいと断られたり、経済的理由で矯正を諦めてしまった人も相談に来てほしい」。そう話すのは墨田区、錦糸町駅前に歯科医院を開業する「プロ矯正歯科」の院長を務める田中憲男さん。 約10年間、大学病院で矯正医療に従事し6年前に独...

田中憲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

外科的矯正治療

医院名 : プロ矯正歯科
住所 : 東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL : 03-3632-6777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3632-6777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【矯正歯科の選び方】歯科用CTを導入すると治療成績が向上する?

みなさまあけましておめでとうございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。今年の抱負は入念に考え...

本物の矯正専門医になるために、なぜ一般診療をおこなわないのか? 

みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。プロ矯正歯科の年始診療は6日からおこないます。...

他院への変更は相場費用が高くなる!矯正歯科診断に重要なことは?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。 今年もいよいよ終わりですね。みなさまに...

【受け口 治し方 流れ】親知らずを移植して歯列矯正治療を行うと

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。 最近は難しい症例の方の相談が多く、通り...

【歯列矯正】子供の歯列矯正がきっかけ、親も治療を行った症例とは

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!いよいよ12月に突入しましたね!私...

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ