コラム

2016-08-10

マウスピース矯正装置や裏側矯正装置で治療が困難な症例とは?

みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

本日も東京から全国に質の高い歯列矯正情報を発信します!

人気ブログランキング参加しております! 矯正歯科部門で第1位です! 

よろしければ応援のクリックお願いします!
 
矯正歯科 ブログランキングへ

いつもは8時になるとブログを終了するのですが、本日は8時からブログを書き始めております。
医療機関はレセプトという診療報酬を保険支払基金に提出するのですが、レセプト発行という作業をおこなっていたので、おそくなりました。

レセプトという作業は本当に面倒なのですが、これをきちんとやらないと国から治療費用を支払ってもらえなくなりますので、大切な作業です。

そういえば、人気ブログランキング矯正歯科の中に、マウスピース矯正のブログを掲載している女性の患者さんがおります。

まったく面識がないのですが、なかなか面白いブログですので、よかったら見てください。

個人的にはあのくらいの症例をマウスピースで治療するのは相当困難なはずですので、結果がとても楽しみです。しかも、治療と並行してブログをアップしているのでごまかしが一切不可能です。治療期間も含めてフォローしております。


矯正歯科 ブログランキングへ


さて、本日のタイトルは

マウスピースや裏側矯正装置では治療が困難な症例とは?です。
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

裏側矯正治療が苦手とする症例はどのような症例か?

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です!
1週間あけてのブログ更新となりました。

順位も下降ぎみですので、応援のクリックよろしくおねがいします!


歯科医 ブログランキングへ


まずは、今月は福岡にて日本矯正歯科学会が開催されます。
今回はめずらしく、学会発表は1つもおこないませんでした。

理由は簡単なのですが、学会でも論文でも応募締切があります。
今回の日本矯正歯科学会の応募締切日が前回発表した日本顎変形症学会の開催期間中でした。

目の前の学会に集中していた私は日本矯正歯科学会の締切日を見落としてしまっていたのです。

仮に、締切日を把握していたとしても、時間的な余裕がなかったことから今回は発表はできなかったとおもいます。

師走もちかづいてきましたので、毎週なかなかブログの更新はできなくなると思いますが、みなさま何卒御理解よろしくお願いします。


最近は裏側矯正治療の患者さんが非常に多くなってきました。

当院でもデジタルセットアップの裏側矯正装置を使用しておりますので、従来の裏側矯正装置と比較しても
患者さんの快適度、治療期間の短縮、治療の質の向上、に加えて 何よりも術者が楽な体勢で治療をおこなうことが可能となりました。

正直なところ、最近は裏側でも表側でもそれほど苦労せずに治療をおこなっております。


しかしながら、 裏側矯正装置は表側矯正装置と比較して決定的に治療が遅くなる症状があります。

このことについては、装置がどんなに進歩してもどうしても時間がかかってしまいます。

つまり、本来ならば裏側矯正装置不適当な症例と思ってよいと思います。

もしくは、治療時間が長くかかることを御理解した上で取り組む必要がございます。

では、そんな症例とはどのような症例なのでしょう?
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

表側矯正装置、裏側矯正装置、、マウスピース矯正に有利な症例とは?

みなさまおはようございます。 歯列矯正.外科矯正なら東京のプロ矯正歯科 院長田中憲男です

週に1度のブログ更新ですと、ランキングも低下します。すぐ戻れるので恒例のポチットお願いします!


人気ブログランキングへ


 真夏なのに風邪が流行しておりますね。 私も先日風邪をひきました。エアコンの温度と室外の温度差が著しいのが原因でしょうね!夏風邪はなかなか治らないのでみなさまも体調管理に気を付けましょう。

 話はかわるのですが、先日タクシーに乗車した際の出来事でした。僕は普段の通勤や手術の際は、時間に正確な公共交通機関を利用することが多いいのですが、墨田区周辺の区役所や保健所、歯科医師会館、セミナーのホールなどの移動の場合は、電車よりもタクシーや自転車での移動がスムーズなのでそちらを利用します。 

日中の移動ですから、道路も混雑していることが多く、どうしてもドライバーさんに裏道を指示したルート案内をすることが多いいです。そんな中の出来事でした。

タクシーを利用される頻度の多いい方なら存じていると思いますが、ドライバーさんの多くは高齢者が多いいです。そのため、今回のドライバーさんは耳が少々遠いい人だったこともあり、道案内の意思疎通に大変苦労しました。また、そのたびに運転が乱暴になり、冷や冷やドキドキといった体験をする羽目になってしまいました。
追突事故に巻き込まれてムチ打ちになったらただでさえ調子の悪い首がもっと悪くなってしまいます。

このように、お客さんと意思の疎通が困難になってきたドライバーさんの場合は補聴器等を使用しなければ運転が不可能にするべきではないかと思いました。車の運転は目にはきびしいですが、タクシーの場合は耳も大切と思います。

私自身も良いコンデイションの状態で診療ができるように体調管理には今以上に注意を払うように心がけます。

さて、本日のテーマですが、表側矯正装置 裏側矯正装置 マウスピース矯正装置に有利な症例とは?です
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

プロ矯正歯科 [ホームページ]

歯科医 田中憲男

東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL:03-3632-6777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
プロ矯正歯科 田中憲男さん

一生に一度の大事な矯正治療だからこそ信頼関係を築いていきたい(1/3)

 「他院で矯正は難しいと断られたり、経済的理由で矯正を諦めてしまった人も相談に来てほしい」。そう話すのは墨田区、錦糸町駅前に歯科医院を開業する「プロ矯正歯科」の院長を務める田中憲男さん。 約10年間、大学病院で矯正医療に従事し6年前に独...

田中憲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

医院名 : プロ矯正歯科
住所 : 東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL : 03-3632-6777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3632-6777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
治療開始年齢35歳、矯正治療と虫歯治療を併用するタイミングについて

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本日も、読者の方に有益になる歯列情報...

すべての歯科治療を保険治療でおこなった症例

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です今日も、東京から全国各地に有益な歯列...

永久歯の数が少なく、大人になっても乳歯が残っている場合の対応(前半)

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です。 当ブログでは、矯正治療に興味のある...

30代をすぎると歯周病を考慮した歯列矯正治療が必要になる

みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本ブログはこれから歯列矯正治療を開...

上下左右異なる歯を抜歯して治療した症例

みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本日も東京から全国に向けて質の...

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ