コラム

2016-08-03

上下左右異なる歯を抜歯して治療した症例

みなさまおはようございます。

東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

本日も東京から全国に向けて質の高い歯列矯正情報を発信してまいります。

人気ブログランキング 矯正歯科 で第1位です! 応援のクリックよろしくお願いします


矯正歯科 ブログランキングへ

ポケモンGOが社会問題化しておりますね!

学校とか職場では話題になっているようです。


僕はゲームは苦手なこともあり、まったく興味ありません。

子供のころからゲームよりも好きなことがいろいろとありました。

プロ矯正歯科のスタッフの間で流行っているのか解りませんが、業務に支障のない範囲で遊んでほしいと思います。

世の中にいる多くの人が夢中になる事や仕事以外に大切な物を持っていないのでしょうね。

どうせならゲームに操られるより、ゲームを創作する側になりたいものです!



さっそくですが、本日のテーマは上下左右異なる歯を抜歯して治療した症例です。

プロ矯正歯科の場合、クリニックの名前がプロということもあり、全国各地から難しい症例の患者さんが多く来院されてきました。

正直申し上げますと、開設した平成16年の当時は診たこともないような難しい症例の連続でした。

プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

抜歯部位が異なると治療の難易度が変わる場合

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

寒い日と暑い日が交互に続く毎日ですね! 当院のスタッフの中にも風邪気味の人が出てきました。季節はずれの風邪は長引きますので、体調管理は徹底していきたいところです。

ブログランキング参加しております! 毎週みなさまに矯正歯科治療に対して有益な情報を提供しておりますので、応援のクリックをよろしくお願いします!

矯正歯科 ブログランキングへ

ここのところ、自分が治療している患者さんから様々な質問を受ける機会が重なりました。
その中のほとんどは私が治した治療に対する批判のようなことでした。

急になんでそんなことをいいだすのか?と思い、本人に聞いてみると他の歯科医師の先生から治療結果に対する批判を受けたとのことでした。

その中でモニター患者さんの症例があったので、治療開始前と終了後の写真を掲載すると

http://livedoor.blogimg.jp/pro6777/imgs/6/1/617ff6bd.jpg

本症例はマウスピース矯正で治療完了したものでした。
マウスピースですので、最終的な仕上げは甘い部分があるのは否定できませんが、治っていないと言われるほどの治療結果ではないと思います。

本人に対しては、あなたのかみ合わせがおかしかったら、日本国民の90%くらいの人がおかしいかみ合わせになってしまいますよと話しました。

プロ矯正歯科には他クリニックで治療中の患者さんがたくさん相談にくることがたくさんあります。
本当にひどい状況であっても、前医師の治療内容に対しては批判的はことはいいません。
あまりにもたくさん相談に来たこともあり、現在は他医院で矯正治療中の相談はお断りしております。

この件は本題からそれてしまうので終わりにしますが、簡単に他所の治療を批判する人が増えたきたのでしょう。21年間歯列矯正を中心に休みなく歯科医師として働いてきましたが、本当に歯列矯正治療は奥が深く難しいです。これから歯列矯正治療を開始することを検討されている患者さんは治療費用だけでなく、先生の説明内容にも注意深く耳を傾けてください。


それでは、本日の症例です。

~抜歯部位が異なると治療の難易度が変わる場合~  です
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

初診時41歳女性、大臼歯抜歯をともなった歯列矯正治療

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!
ブログランキング参加しております。

最近は4位ではなく、ボチボチ3位が定位置となりそうな雰囲気になってきました。
今後はブログだけでなく、メールマガジンも発行していければと思っております。

みなさまの応援のクリックよろしくお願いします!


歯科医 ブログランキングへ

雨が続く毎日のせいで、せっかく咲いた桜が散ってしまいましたね

本当に桜という花は旬があっというまです。 僕は満開の桜が大好きですが、本当の満開の桜をみたのはここ10年間で2回か3回といったところでしょうか? 昨日の夜錦糸町公園に桜をみにいったのですが、お花見をしている人はたくさんおりましたが、残念ながら肝心の桜はすでに散ってしまい、なかには坊主になりかけている桜もありました。来年は満開の桜をみることができるといいですね!

さて、本日のテーマは大臼歯抜歯の歯列矯正治療というテーマです。
プロ先生の歯列矯正日記つづきはこちらから

この記事を書いたプロ

プロ矯正歯科 [ホームページ]

歯科医 田中憲男

東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL:03-3632-6777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
プロ矯正歯科 田中憲男さん

一生に一度の大事な矯正治療だからこそ信頼関係を築いていきたい(1/3)

 「他院で矯正は難しいと断られたり、経済的理由で矯正を諦めてしまった人も相談に来てほしい」。そう話すのは墨田区、錦糸町駅前に歯科医院を開業する「プロ矯正歯科」の院長を務める田中憲男さん。 約10年間、大学病院で矯正医療に従事し6年前に独...

田中憲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

医院名 : プロ矯正歯科
住所 : 東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL : 03-3632-6777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3632-6777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
治療開始年齢35歳、矯正治療と虫歯治療を併用するタイミングについて

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本日も、読者の方に有益になる歯列情報...

すべての歯科治療を保険治療でおこなった症例

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です今日も、東京から全国各地に有益な歯列...

永久歯の数が少なく、大人になっても乳歯が残っている場合の対応(前半)

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です。 当ブログでは、矯正治療に興味のある...

30代をすぎると歯周病を考慮した歯列矯正治療が必要になる

みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本ブログはこれから歯列矯正治療を開...

マウスピース矯正装置や裏側矯正装置で治療が困難な症例とは?

みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本日も東京から全国に質の高い歯列矯正...

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ