コラム

2010-10-26

いよいよ矯正診断も本格的にCTを用いた手法に


みなさまおはようございます。
東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です

先月末に横浜にて日本矯正歯科学会が開催されました。

その時に、商社展示ブースにて目にはいったのが、
3DCT矯正分析診断ソフトウエアでした。

海を渡ったアメリカでは、CTなどの高額な機器類は個人歯科医院が所有するのではなく、画像センターという形で歯科放射線医師が開設し、近隣の診療所はそこに撮影を依頼する方法が一般的です。

日本の医科の場合でもCTやMRIなどの特殊撮影を専門としている医院が数多くございますが、命にかかわる大病の場合、画像が送られてくるロスを考えると、どうしても大手の大学病院などを受診される場合が多いいのも実情です。

日本の歯科医院の場合、一部の勝ち組歯科医院においては高額な機器をどんどんと取り入れてほかの医院との差別化をはかっております。
また、大学病院にもそれと同等の医療機器があるので、最近の若手先生はそういった機器での診断に抵抗がありません。

しかしながら、ほとんど多くの歯科医院はそういった医療機器を購入することもできず、新たに新規開業される若手先生もそういう経済力がないのが実情です。

そこで、私が発起人となり、埼玉県大宮駅前に歯科専門画像センターというものを開設させていただいたのが今から4年前でした。

当初はインプラント専門でしたが、最近のテクノロジーの進化の恩恵を受け、歯科矯正部門にも裾野をひろげることが可能となりました。

まだ、手元には届いておりませんが、画像のような内容となります。

ご興味のある先生、御一報くだされば資料等送付いたします。

この記事を書いたプロ

プロ矯正歯科 [ホームページ]

歯科医 田中憲男

東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL:03-3632-6777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
プロ矯正歯科 田中憲男さん

一生に一度の大事な矯正治療だからこそ信頼関係を築いていきたい(1/3)

 「他院で矯正は難しいと断られたり、経済的理由で矯正を諦めてしまった人も相談に来てほしい」。そう話すのは墨田区、錦糸町駅前に歯科医院を開業する「プロ矯正歯科」の院長を務める田中憲男さん。 約10年間、大学病院で矯正医療に従事し6年前に独...

田中憲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

医院名 : プロ矯正歯科
住所 : 東京都墨田区江東橋2-11-5 河口ビル2F [地図]
TEL : 03-3632-6777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3632-6777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中憲男(たなかのりお)

プロ矯正歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
治療開始年齢35歳、矯正治療と虫歯治療を併用するタイミングについて

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本日も、読者の方に有益になる歯列情報...

すべての歯科治療を保険治療でおこなった症例

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です今日も、東京から全国各地に有益な歯列...

永久歯の数が少なく、大人になっても乳歯が残っている場合の対応(前半)

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科 院長 田中憲男です。 当ブログでは、矯正治療に興味のある...

30代をすぎると歯周病を考慮した歯列矯正治療が必要になる

みなさまおはようございます。 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本ブログはこれから歯列矯正治療を開...

マウスピース矯正装置や裏側矯正装置で治療が困難な症例とは?

みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です! 本日も東京から全国に質の高い歯列矯正...

コラム一覧を見る

求人情報
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ